インターネットで稼ぐ!サラリーマンの副業講座


不労所得

確実な“不労所得”を構築する方法です


不労所得

『金持ち父さん、貧乏父さん』

を読まれた方は多いでしょう。

 http://social-link.net/yonoissei/blog2/

 

あの本を読んではじめて、プロフェッショナルや経営者ではなく

ビジネスオーナーや投資家になることが、最終的にラットレースから抜け出す方法である。

真実を知った人は多い筈です。

 

私も、あの本を読んで人生が変わりました。

数少ない、人生に影響を与えてくれた本です。

 

あの本ではじめて紹介された、ESBIクワドラント。

E : 従業員(employee)
S : 自営業者(self-employed)
B : ビジネスオーナー(business owner)
I  : 投資家(investor)

 

ESBIクワドラントは、

多くの日本のビジネスパーソンの

考え方と行動にパラダイムシフトをもたらしました。

 

しかし・・・・

いざ、「金持ち父さん」を読んで、

成功したという人にあったことはあるでしょうか?

 

ほとんどいないのではないでしょうか。

 

もちろん、あの考え方によって、

ビジネスオーナーや投資家を目指している方、

実際にそのとおりにやられている方はいるでしょう。

よくて、ビジネスオーナーどまりではないでしょうか。

 

投資家までなっている人、

職業=投資家として、ビジネスの考え方ではない、

投資家の脳みそですべてを判断している人はお目にかかったことがありません。
もちろん、投資家は目立ちませんので、出て来てないだけの可能性も大ですが。

でも・・・・・・・・ここにいたのです。

 

「金持ち父さん」を地でいく日本人が。

しかもその人は、ロバート・キヨサキ氏のことを知らず、

十数年前に同じように米国で投資をはじめ、金持ち父さんになった人です。

 

それが、米国の不動産投資で推定170億円に相当する不動産を所有し、

年間の不労所得、つまり金融資本から自動で生み出されるお金は3.5億円を超える、

世野いっせい氏です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
世野いっせい氏・プロフィール
ーーーーーーーーーーーーーーーー

現役日本人投資家。

米国不動産を中心に資産を築き、は170億円、年間不労所得は3.5億円を超えます。

 

学生時代、アルバイトで知り合った人から会社を譲り受け、

だまされて1600万円近くの借金を肩代わりするが、苦難の末に完済。

その後、飲食事業や不動産事業が大成功を収める。

並行して不動産投資を開始し、財産を築く。

外資系投資会社の依頼で、日本の不良債権を買収する仕事に携わり、

「ハゲタカ」として、14年間活動した。

 

現在は投資による資産形成、資産運用を行ない、

日本と世界各国を行き来する毎日。

 

人脈も幅広く、芸能人や経済界の人たちに投資アドバイスを提供している。

現在、“投資家脳”を持った世界基準の投資家を輩出し、世界で活躍する日本人

“和僑”のネットワークを創る活動、『プロジェクトWAKYO』の主宰として

精力的に活動している。

 

著書に『お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」』(河出書房新社)がある。

実は、世野氏は、アメリカで4代続く大富豪一族の最後の弟子です。

 

世界恐慌、ブラックマンデー、リーマンショックを乗り切り、

その度に資産を増や続けてきた門外不出の黄金の方程式を受け継いでいる

唯一の日本人にして最後の弟子。

 

そんな世野氏がはじめて公の前に姿を見せ、普通の人が、

一生お金に困らない「3つの鍵」を公開した、伝説のセミナー。

 

その内容が、期間限定で無料公開します。今だけなんです。

いますぐご登録ください。

 http://social-link.net/yonoissei/blog2/


こちらも合わせてお読みください

23 2013年09月02日 お金は『感謝の象徴』